医療法人恵生会 吉本診療所

医療法人恵生会 吉本診療所|大阪市北区大淀中の内科、小児科

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中3-2-12
TEL:06-6453-0910
トップページ»  検査機器の紹介

検査機器の紹介

レントゲン装置

病院でおなじみのレントゲン装置はX線によって人間の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。レントゲン撮影は胸(むね)のほか、胃や腸、歯などの検査にも使われます。1回のレントゲン胸部撮影(きょうぶさつえい)によって受ける放射線の量は0.05ミリシーベルト程度です。

レントゲン装置

超音波診断装置

当院は最新の超音波診断装置を導入いたしております。超音波検査は一般にエコー検査とよばれ、人間の耳に聞こえない音を利用した検査です。この検査では臓器の形、大きさ、うごきや血液の流れ、速度などをリアルタイムに観察することが出来ます。検査は超音波を体内に送るプローブと呼ばれるものを胸や、腹部にあてるだけで体内の断層像や動きを画面上に映し出しますので痛みや苦痛は全くありません。安心して検査を受けていただくことができます。

超音波診断装置

12誘導心電計

 

12誘導心電計

オージオメータ

聴力検査装置

オージオメータ